NO IMAGE

ジェイアール貨物での引越し

ジェイアール貨物へ引越し見積もり依頼をして見積書をもらう時、たった1社だけの見積書だとその業者さんの価格が安いのか高いのか判断がつきません。
最低でも3社は見積書をとるのがよいです。
今は便利な時代で、インターネットで簡単に「引越し業者 一括見積もり」が取れます。
もちろん利用は無料です。
このサービスは、一度の見積もり依頼で複数の引越し業者さんから見積書をとることができますので、わざわざ一社づつ自分で見積依頼する手間も省けるうえに、実際に見積書の金額を目で見て料金比較できるので、一番安い引越し業者さんが一目でわかります。
そして今回の自分の引越しの料金のおおまかな相場も知ることができる。
何より引越し会社さんも他社と比較されると分かっていますので、値引き交渉などしなくても、最初から安い金額を提示してくることが多いのです!

(FM)

 

ジェイアール貨物での引越しについて

JR貨物を使ってする引越しは、一般にはあまり浸透していませんが、コンテナに荷物を積載してJRの鉄道路線で、転居先の最寄の貨物駅まで運搬する事です。
コンテナ輸送というとどうしても大掛かりで高額なイメージがありますが、手続きも難しくありませんし、長距離の引越しでしたらトラックによる運送よりもJR貨物の方が割安である場合が多いのです。

具体的には、(現在の家から駅まで)と(駅から新居まで)についての運搬はトラックで行います。
そして、(駅から駅まで)の間を、高速コンテナ列車で運ぶというものです。

申し込みはJR貨物の支社もしくは通運会社に連絡するだけです。

 

ジェイアール貨物の注目ポイントは!?

◇長距離なほどお得に!
近距離引っ越しだと、トラックで運んだ方が料金が安いですが、
JR貨物の引越しのメリットは、やはり遠距離の場合は運賃が割安になるところです。

◇時間に正確、安全で安心
JR貨物の高速コンテナ列車はダイヤ通りの運行をしており、時間に正確です。
また、運行上安全性が高く、そしてコンテナは貸切なので、他者の荷物と混ざったりする心配も無いと思います。

◇安心の全国ネットワーク網
北は北海道から南は九州に至るまで、全国に140以上のコンテナ貨物駅のネットワークがあります。

◇荷物に合わせてコンテナ数を決められる
コンテナ1つで、4畳半のお部屋一杯程度(床面積8㎡、容積18㎡)のお荷物が入ります。目安は1~2人分。
そのコンテナを荷物量に合わせた個数で利用できます。

◇荷物を保管してもらえる
JRコンテナで輸送する場合、貨物駅での一時留置サービスもご利用できます。
期間は、最長で5日間まで無料
新居への搬入日を遅らせたい場合などに、「現在宅から早めに荷物を搬出して数日後に新居へ運び込む」といったお引越しの入居日に合わせて荷物を配達することも可能です。

 

ジェイアール貨物のメリット・デメリット

◇メリット
・長距離の場合の引越し料金が安くなる。
・路線ダイヤ通りなので、時間が正確である。

◇デメリット
・トラック引越しと違い、荷物が引越し当日新居に搬入されない場合が多い。
近距離だと当日搬入の可能性もありますが、中遠距離の場合は駅に到着したあと数時間放置になり、翌朝をになってから搬入というのが多いです。
中遠距離の場合は基本的に2日後で、場合によっては3日後になってしまう時もあります。

(TR)

 

◆人気の他社引越しサービス
ハトのマークの引越センター 料金は!?

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!